Sold LP displayed on the wall

相変わらず A3 スキャナ復旧の見込みがたたないので (涙)、もひとつ小咄を。

先日買い取りに出した多数の OJC LP 達。その時 OJC 以外にも、手元にあるダブり盤 (より状態の良い盤や、より初期のプレスが入手できたもの達) も一緒に売りに出していました。300円から10,000円まで、玉石混合の買い取り価格でしたが、その中に一枚、「え、500円の間違いちゃうの? なんでそんなに高い値段で買い取ってくれるの?」という盤がありました。

3年ほど前に、同じお店で 2,000円 出して買った盤でした。その後、より状態が良く、より初期プレスの盤を $4.99 で入手したので、今回買い取りに出したのでした。それがなんと買い取り価格が 6,000円 ですよ旦那!

で、今週の月曜日に、スリーブやら10インチLP用段ボール箱を買いに新宿の某店へ立ち寄ったのですが、その近所にあるジャズ館を覗いてみると、私が売りに出した LP 達がさっそくエサ箱に並んでいました。上述の LP に至ってはなんと 壁にディスプレイされていました (ジャケ裏の鉛筆での書き込みや赤インクでのスタンプなどが全く同じでしたから間違いないです)。

販売価格 12,600円。ひえぇぇ。

6,000円で買い取った盤を 12,600円で売る、というのは至極妥当だと思うのですが、うーん、どう考えてもあの LP に 12,600円という値付けはおかしいと思うんやけどなぁ (どうか不幸な購入者さんが現れません様に)。しかも最初は 2,000円で売ってた盤ですから、もともとは 700円とかで買い取った盤なんでしょ?

前回持ち込みで買い取りをお願いした時には 1,500円という査定だった (のでその時は買い取りをキャンセルしました) のに、今回改めて買い取りに出した時は 5,000円という値段をつけてくれた、という様な盤もありましたし。 そんな風に、査定担当者によっても価格が乱高下することは過去に何度も体験してはいるのですが、今回の店頭価格 12,600円というのは、ちょっとやりすぎちゃうのかなぁ。

このアルバム に。


Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • Thanks and Goodbye, OJC LPs (2006/02/12)
    私が Jazz を本格的に聴き出した 1989年からお世話になった OJC (Original Jazz Classics) の再発 LP 達。当時大学1回生だった私は、大阪梅田のレコード屋さんで、1枚1,200円から1,400円という非常にお買い得な値段に惹かれて、多数の OJC 盤を買い求め、Riverside、Prestige、Contemporary、Fantasy といったレーベルの再発盤を楽しんでいました。 その後、大学院生の頃にアルバイトをしていた某レコード輸出入卸会社で、社員価格 700円 (要するに卸値ってことでしょうかね) で買える事を知るや、OJC の購入は更に加速していきました。 1万円のオリジナル盤を 7枚買うより、700円の OJC を100枚買う方が、自分の音楽的嗜好を広げ、知識を蓄積する上でどれだけ役にたったことか。 当時既に OJC の CD リリースも本格的に始まっていましたが、下宿先にはアナログプレーヤーしかなかった (笑) こともあり、ひたすら LP イシューでのみ買い続け、いろんなミュージシャンの演奏を日々楽しみ覚えていきました。何度も聴きまくってノイズが増えてしまい、買い直した盤も何枚かあったっけ。 OJC-655 (Portrait of Sonny Criss) を最後に LP…
  • Universal “Jazz The Best” LP Collection is out, Pt.2 (2004/12/31)
    (Sorry, this article is in Japanese only, for a certain reason…) いやはや、あまりのアホらしさにむかついてきましたよ。…
  • Wanna See My (Poor) LP Stockers? (2006/01/07)
    … this article is totally nonsense – bringing disgrace on myself by showing my own record stockers … 新春自爆企画 レコード棚を曝そう ですって。 Parlophone さん とか MASA さん とか 路傍の石 さん のところとか。 なにやら面白そうなので私も参加させてもらうことにしましょう (笑) 2006年 1月 7日現在のうちの収納状況。 はぁ、もっと広い家に引っ越したいのう。…
  • Early Pressings of Steely Dan’s “Aja” LP (2005/07/24)
    名盤の多い Steely Dan の諸作の中でも、“Gaucho” と並び彼らの代表的名盤として圧倒的人気を誇る “Aja”。1977年のリリース直後から、数え切れない程の枚数が市場に出回ったに違いありません。あまりにも細かいバリエーションが多すぎて、最初期プレスを特定するのが困難だとも思われるかもしれません。 Among the series of masterpiece LPs by Steely Dan, “Aja” has been regarded as one of their best and most popular albums along with another famous “Gaucho”. Since its initial release in 1977,…
  • Universal “Jazz The Best” LP Collection (2004/11/29)
    Universal Music Japan が,(旧日本ポリドール,旧日本フォノグラムの頃から) 久しぶりに LP 再発 を行います.2004年12月22日リリース,全20タイトルです. Universal Music Japan will release 20 famous Jazz titles in LP format on December 22, 2004. It will be a long time since Nippon Polydor and Nippon Phonogram (both labels were…
  • Your choice? LP with cover, or 78rpms without cover? (2007/07/02)
    ある人種 (笑) にとっては、究極の選択かも知れません。 同一内容、同時期リリースのアルバムだとして、 ジャケット付の LP をとるか、 ジャケなしの SP をとるか。

2 thoughts on “Sold LP displayed on the wall

  1. shaolinさん、こんにちわ。思わぬ高価買取のレコード話し。いやあ・・・おもしろかったです。どんなアルバムなんだろう?と思ってたら最後にちゃんと。(笑)
    赤い字でのEmArcy Album MG 36001というのがearlyプレスの方にはない~興味深いですね。
    それにしても・・・お店の評価ではなかなかの人気盤ということで、よかったですね(笑)実は・・・この盤、未聴なんです(笑)あの超有名曲(B面5曲目)は、この盤が初出自だったんですね。人気が高い理由は・・・ラウンジ的なノリでしょうかね?

  2. > 赤い字でのEmArcy Album MG 36001
    実は、この盤以外では、裏面にこれが印刷されたものを
    見たことがありません。今持ってる両面 YMG A のものも
    含め、お店で 3-4枚は見てきたのですが、一枚たりとも
    見かけていません。
    なので、もしかしたら、元のオーナーがスタンプした
    だけなのかもしれませんね (笑)
    Garner さん、残念ながら全世界的に不人気ですが、
    怒涛の演奏とハッピーな個性はもっと評価されていいと思います。
    ソロだと Afternoon of an Elf (MG-20090)、
    トリオ+αだと Mambo Moves Garner (MG-20055) 辺りが
    Mercury/EmArcy 時代の代表にあげられるでしょう。
    聴く度に、理屈抜きで元気をもらえます。
    http://microgroove.jp/mercury/MG20090.shtml
    http://microgroove.jp/mercury/MG20055.shtml

Leave a Reply

Your email address will not be published.