Drifting On A Reed / Coleman Hawkins

今回は何も書きますまい。Thelonious Monk の初録音 (1941年の Minton’s Playhouse ライブ録音を除く) となる 2枚の SP 盤のうち 1枚。やっと手に入れました。

Here is what I’d been looking for for a long time – Thelonious Monk’s recording debut (except live session at the Minton’s Playhouse in 1941). Four tracks were recorded on the session, and this 78rpm contains the two.

 
[Joe Davis 8250 Side-A]      [Joe Davis 8250 Side-B]

Drifting On A Reed c/w Flyin’ Hawk / Coleman Hawkins
(Joe Davis [US] 8250)
 


 

Coleman Hawkins (ts), Thelonious Monk (p), Edward “Basie” Robinson (b), Denzil Decosta Best (ds).
Recorded in NYC on October 19, 1944.

 
 

なお、Monk 公式初録音の 4曲 (“On The Bean”, “Recollections”, “Flyin’ Hawk”, “Drifting On A Reed”) は、“Bean and the Boys” (Prestige PRLP-7824) として LP 化されたほか、現在では三枚組 CD ボックス The Complete Prestige Recordings など何種類かの CD でも聴くことができます。

BTW Monk’s first official recordings (“On The Bean”, “Recollections”, “Flyin’ Hawk”, “Drifting On A Reed”) were issued on LP as “Bean and the Boys” (Prestige PRLP-7824), and currently available on various CD issues, including 3CD box set entitled “The Complete Prestige Recordings”.

 

Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • がーん… (2007/07/24)
    こんなんじゃ聴けやしませんよ . . . . 代金、および送料は返ってきたからいいようなものの、貴重な Joe Davis 8251 がまた一枚この世から消えてしまった . . . . 久々にひどい …
  • Hawkins’ Barrel-House / Coleman Hawkins (2006/08/08)
    昨日、自宅にて某雑誌の取材を受けました。若いビジネスマン向け?の一般?雑誌で、音楽雑誌でもなく (そらそうだ) オーディオ雑誌でもなく (そらそうだ)。果たしてどんな切り口や視点 (あるいはバイアス …
  • Trinkle Tinkle / Thelonious Monk (2007/09/10)
    My little baby, I know you still don’t even understand what the hell the music is on this 78rpm rig …
  • THE SUPREME SOUND OF 78 RPM RECORDS (2011/09/29)
    On August 18, I drove east to Tsukuba City in Ibaraki, to visit my mentor/guru/master of Jazz 78rpm …
  • Your choice? LP with cover, or 78rpms without cover? (2007/07/02)
    In some way, and for some people with huge love for records, it should be an ultimate choice – whic …
  • You Brought A New Kind Of Love To Me / George Wettling (2006/07/02)
    There are so many masterpiece performances of Mainstream Swing Jazz left on legendary Keynote label …

4 thoughts on “Drifting On A Reed / Coleman Hawkins

  1. おめでとうございます。
    このレコードとまったく同じ色とデザインで、JOE 無しの DAVISだけというレコードも存在します。
    SP盤って面白いですね。

  2. > まったく同じ色とデザインで、JOE 無しの DAVISだけというレコードも存在します
    はい、瀬谷さんの web にある Label A to Z で予習しておきましたので、存じ上げてます (笑)
    http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~jazzsp/lab/Detc.htm
    http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~jazzsp/lab/Jetc.htm
    Joe Davis レーベルと Davis レーベルの前後関係はどうだったのでしょうね。
    両者が併存していたのか、どちらかが先に使われていたのか、興味があります。

  3. 多分、Joe Davis が最初でしょう。この頃は、Gennett Record Division The Starr Piano co. Inc. Richmond, IND. となっていて、Davis の方が、Davis Record Corp. N.Y.C. です。
    1930年初めに倒産したジェネットが40年代に復活、プロデューサーにJoe Davis を迎えての頃でしょう。Davis の方は、独立してからニューヨークで立ち上げたレーベルでしょう。
    復活したジェネットですが、当然、ジェネット・レーベルも立ち上げました。こちらもプロデューサーはJoe Davis でした。

Leave a Reply to Shaolin Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *