JAVS X-DDC

備忘録。

A memorandom just for reminder:



Asynchronous USB 2.0 High Speed
Compatible with 16 / 24bit, 44.1 / 48 / 88.2 / 176.4 / 192kHz
Optical / Coaxial / I2S, 24bit/192kHz Output


Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • M2TECH HiFace Two (2012/04/12)
    備忘録。 A memorandom just for reminder: HiFace Two (zionote) HiFace Two Professional (AuraSound によるチューンアップ版) Asynchronous USB 2.0 High Speed Compatible with 16 / 24bit, 44.1 / 48 / 88.2 / 176.4 / 192kHz Coaxial, 24bit/192kHz Output Bus Powered
  • RUDD14, Audiophilleo 1 & Audiophilleo 2 (2012/06/18)
    備忘録。 これらとか、お手軽 hiFaceTwo 辺りから、懐具合と相談して選ぶ感じかな。バスパワードな電源のクリーン化は(将来必要を感じたら) BusPower-Pro 使うなり、似たようなものを自作するなりで。 RASTEME SYSTEMS RUDD14 AudioPhilleo1 AudioPhilleo2(AudioPhilleo1 から液晶表示やジッターシミュレータ、ビットパーフェクトチェッカーなどの機能を割愛したもの) 今のところ、個人的に惹かれてるのは、いちばんシンプルで、音質も高評価な Audiophilleo 2 かな。。。
  • Maestro Michael Yee’s New DAC Is On Its Way (that finally became MYDAC II later) (2012/06/22)
    Maestro Michael Yee from Mount Shasta, CA, who has been a fabulous designer, developer and engineer of highly-acclaimed audiophile phono preamps (such as Phonomena, Phonomena 2, Nova Phonomena and SuperNova / SuperNova 2) and handful of power amplifiers, has been working very earnestly to develop a new DAC (Digital-to-Analog Converter) with a very new
  • Record Runner MUSIC'N (2006/08/12)
    懐かしさ満点、楽しさ満点のレコードプレーヤー です。 随分前に、近所にお住いの知合いからプレゼントして頂きました (今更ながら kusa さん ありがとうございます)。 Yes, it’s a vinyl record player of good ol’ days and with lots of fun. Kusa-san gave it to me for free a while ago – many thanks! 間違っても、大事なヴィンテージ盤の再生には使われません様 (笑) Do no…
  • 御影石オーデイオボード (2003/09/20)
    備忘録.アナログプレーヤ用のオーディオボードは此処で購入する予定. 向井建設株式会社 web のデザインが若干なんだかなーですが,そこは大目にみましょう. うん万円,うん十万円なんて気違いな値段のまにや向けボードよりよっぽどフツーな値段ですし.…
  • What Rudy Van Gelder Did “Wrong” (2020/12/14)
    先日、オーディオ評論家の山本浩司さんのお宅を訪問する機会に恵まれました。そこで体験した全ては余りに素晴らしく、耳と身体と頭でたくさん受け止めたものを今後の自宅オーディオに活かしたいと思います。持参してかけて頂いた Night Beat / Sam Cooke と STRAVINSKY: Firebird / Dorati, LSO (どちらもオリジナル盤LP)の音はうちでかける何百倍も鳥肌ものでした。リアルで涙がいっぱい出ました。幸せでした。 その訪問時、山本さんが Like Someone In Love / Art Blakey & The Jazz Messengers の再発LPをかけてくれました。ちゃんと確認し忘れたのですが、おそらく Music Matters から出ている重量盤 で、アナログマスターからストレートカッティングしている奴です。つまり RVG Remaster じゃない音ってことですね。 それで思い出したのが、2020年7月21日に書かれたこの記事。7月27日に読んで「そうだよね〜」と思った記憶が蘇りました。 What Rudy Van Gelder Did “Wrong” (Phil Freeman, Reverb.com) 特に以下の箇所が、この記事を要約しています。いかにも Steve Hoffman さんらしい毒舌ですね。 Fans of ultra-pristine sound—the kind of guys who can spend an afternoon ranking

Leave a Reply

Your email address will not be published.