Waiting For The Sirens’ Call / New Order

リリースから半年以上経ってから買うのもどうかと思いますが、たまたま渋谷のレコファンで 500円引きで売ってたので捕獲。New Order が今年出した新譜の LP バージョン (2枚組) です。

The other day I happened to buy this album at the RECOFAN shop, Shibuya, Tokyo (it was sold at a reduced price). As you may know, this is the LP version (double LP set with gatefold cover) of New Order‘s brand new album in 2005, although it was firstly released over six months ago.

[London 25646-2202-1 Front Cover]      [London 25646-2202-1 Disc 1 Side-A]
左:ジャケ表  右:LP 1枚目のレーベル A面
L: Front Cover;     R: A-side label of Disc 1

Waiting For The Sirens’ Call / New Order
(London [UK] 25646 2202-1)

… 正直いって、このアルバムはイマイチでした。New Order らしいサウンド、演奏、ピコピコがちりばめられてはいるものの、収録曲全体から醸し出される良さがかなり希薄。シングルカットの B-1 “Krafty” がさすがにいい感じでキャッチーな佳曲ですが、John Leckie 絡みのもう1曲 C-1 “Dracula’s Castle” も特に惹かれることなく流れ去っていってしまいます。D-3 “Working Overtime” のイントロで一瞬「おっ!」となったものの、その後がやや凡庸。全体的な印象として、BGM 的に流れている分には気持ちいいんだけど、どうも「をっ、またやってくれとるな!」みたいな瞬間は一度も訪れず。

… my honest impression of this album is, it’s not the greatest New Order. Actually this album contains various tracks which were reminiscent of past New Order tunes, but this album also lacks totality of chemistry and atmosphere. B-1 “Krafty” (which was released as a single) is still a nice track with catchy melodies. On the other hand, another John Leckie-produced/mixed track C-1 “Dracula’s Castle” unfortunately lacks any charms. First 10 seconds of D-3 “Working Overtime” caught my curiosity, but the rest part is too ordinary. Overall, this album is a very nice one as a background music, but it doesn’t have any thrilling moments at all against my expectation.

ま、「New Order 健在」というだけでよしとしなければいけないんでしょうね。今更新しいことを求めてもどうしようもないでしょうし。ただ、今後こんな感じで「懐メロオルタナ」化してしまわないかは心配です。

Of course, we fans musc thank this album which shows New Order still being alive and active – it may not be a good idea that we expect “new things” to New Order. However, there is one thing to fear, if they stop any creativities and keep doing good-old Alternative songs (I hope they won’t!).




A-1 Who’s Joe? (produced by New Order and Jim Spencer)
A-2 Hey Now What You Doing (produced by New Order and Stephen Street)
A-3 Waiting For The Sirens’ Call (produced by New Order and Jim Spencer)

B-1 Krafty (produced by New Order and John Leckie)
B-2 I Told You So (produced by New Order and Jim Spencer)
B-3 Morning Night And Day (produced by New Order and Stephen Street)

C-1 Dracula’s Castle (produced by John Leckie and New Order)
C-2 Jetstream (produced by Stuart Price and New Order)

D-1 Guilt Is A Useless Emotion (produced by Stuart Price and New Order)
D-2 Turn (produced by New Order and Stephen Street)
D-3 Working Overtime (produced by New Order and Stephen Street)

All tracks written by New Order.
Keyboards & additional programming by Mac Quayle.
Additional Engineering by Bruno Ellingham.
Assisted by Tom Stanley, Paul Grady, Claire Lewis, Marco Migliari, Rob Haggett, Phil Rose & Owen Skinner.



Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • Autumn ’66 / The Spencer Davis Group (2005/05/09)
    つい先日、LP ラック を買い足しました。その際、段ボール箱に入れて保管していたレコードを整理しましたが、ここ数年手にとっていなかった盤を手にとっては、その盤にまつわる個人的な想い出が次々と脳裏をかけめぐり、整理は滞りがちになってしまいました。これもそんな一枚。記憶が正しければ、1994年の夏に大阪日本橋の某中古レコード屋で購入したものです。 The other day I bought yet another LP stocker. After the built of the stocker was complete, I started to readjust my LP collection (stocked in the cardboard boxes) to re-stock in this new stocker. During…
  • Triangle / The Beau Brummels (2005/05/15)
    Rhino Handmade からでたボー・ブラメルズ (Beau Brummels) の4枚組CDセット「Magic Hollow」、愛に溢れた力作コンピレーションなのですが、名作アルバム「Triangle」の音質だけ、どうもあまりしっくりきませんでした。我が家のディジタル再生環境のせいかもしれませんが。
  • Early Pressings of Steely Dan’s “Aja” LP (2005/07/24)
    名盤の多い Steely Dan の諸作の中でも、“Gaucho” と並び彼らの代表的名盤として圧倒的人気を誇る “Aja”。1977年のリリース直後から、数え切れない程の枚数が市場に出回ったに違いありません。あまりにも細かいバリエーションが多すぎて、最初期プレスを特定するのが困難だとも思われるかもしれません。 Among the series of masterpiece LPs by Steely Dan, “Aja” has been regarded as one of their best and most popular albums along with another famous “Gaucho”. Since its initial release in 1977,…
  • Present Tense / Sagittarius (2006/04/19)
    … this article is dedicated to my (personal) melancholic memory for Sagittarius’ LP “Present Tense” when I was a teenager. And the English version of this article (probably) will not be available. 中学二年生の時 (1984) に 〜まだその頃は北九州に住んでいましたが〜 Beatles との衝撃的な出会い (*1)…
  • Thelonious Monk & Van Morrison Vinyl From Concert Vault (2013/09/15)
    フィルモアで有名なあの ビル・グレアム(Bill Graham)が権利を持っていた音源や映像を取得し、USD3.99/月、または USD39.99/年でオンラインストリーミングで聴いたり観たりできる(かつては無料でした)Concert Vault / Wolfgang’s Vault をご存知の方も多いでしょう。 2013年9月現在では Wolfgang’s Vault から独立した別サイトとなった Concert Vault で、従来通りメンバー向けストリーミングを行っている他、音源のオンラインダウンロードも有料で行っています(年間会員になると、期間限定無料ダウンロードを行っていたりします)。本家 Wolfgang’s Vault では、ロックを中心にしたさまざまなジャンルの音楽やミュージシャンにまつわるノベルティなどを引き続き販売しています。 とにかくLP化、CD化されていないお宝ライブ音源がざっくざっく。過去にブートレグやハーフオフィシャルでのみ聴けた音源も、圧倒的にまともな音質で(しかも権利関係はきちんとクリアされた上で)聴けたりするのが嬉しい限りです。音源のディジタルダウンロード(320kbps MP3)も、ほとんどが1ライブ USD5.00 しかしません。 個人的には無料お試しアカウント期間中に聴いた James Brown at Newport Jazz Festival, July 6, 1969 と Thelonious Monk at Avery Fisher Hall, July 3, 1975 でノックアウトされました。前者はブートなどでは聴けるものでしたが、こうやって正規で聴けるのは感慨もひとしおです。後者は、数年前にハーフオフィシャルでCDリリースされていましたが、最悪の音質で、尊師モンクの現存する最終録音を素直に楽しむことは難しかったのですが、こちらはピッチも修正されきちんとした音質で聴く事ができ感涙ものです。 で、今年の4月に勢いで(笑)年間アカウントを申し込んだのですが、その際なんとサイトで公開されている音源を元に作られたLPを2枚、無料でプレゼント(送料は実費)するキャンペーン中だったのです。しかもその対象がモンクさまとヴァン・モリソンだったからたまりません。 到着するのに5ヶ月も要する、という、ちょっとアレな展開でした(その間に何度もサポートにメールしたりもしました)が、先日無事届きました。元々LP/CD化する予定のなかった(音質的にも必ずしも完璧とはいえない)音源をいまさらLPで聴く意味があるのか、は微妙なところですが。。。   Newport ’59 / Thelonious Monk (Concert Vault CVLP-001)The Bottom Line ’78 / Van Morrison (Concert
  • 村八分 Box – Go rush and pre-order! (2005/10/22)
    … this article deals with Lucky Lips and Mura-Hachibu, Japanese cult Rock bands. And the English version of this article will not be available. Lucky Lips のライブ、長いこと行ってないのう、行きたいのう。む、今日 (10/22) 京都の 磔磔 でジョイントライブやるのか。ぐー、今から新幹線に飛び乗って京都行きてぇ〜。 とは思ってみても叶うはずもなく… その気分を紛らわすべく、あっちのサイトこっちのサイトへとふらふら見ていると、ふと発見。村八分 関連のリリースラッシュは数年前から続いていましたが、とうとう決定版が登場したのですね。知らなかった。 村八分 / 山口 冨士夫 (著)…

Leave a Reply

Your email address will not be published.