Jim’nastics: The Jazz Jousters strumming with Jim Hall

It’s been already one month since we lost one of the greatest Jazz guitar legends. The sad admosphere of feeling lost is still covered with me.

ジャズ界が偉大なギタリストを失って、もう1ヶ月が過ぎました。

 
Jim'nastics - The Jazz Jousters Strumming with Jim Hall
 

I’m now writing some dedicated article on the late great Jim Hall, and the other day something reminded me of an interesting issue back in June 2013.

遅まきながら、ジム・ホール氏への追悼を込めた記事を書き始めていますが、つい先日、そういえば去年こんなリリースがあった、というのを思い出したので、先に書いておきます。

 

It’s an interesting Hip-Hop Remix compilation by The Jazz Jousters, the name of collective compilations which have been released so many as digital albums on BandCamp. In June 8 2013, Jazz Jousters released “Jim’nastics”, featuring many samplings of Jim Hall’s guitar.

それは、The Jazz Jousters というヒップホップ系のVAもの、コンピレーションのシリーズ名で、過去にも数多くのディジタルアルバムが BandCamp からリリースされています。昨年6月8日に、Jazz Jousters がリリースしたのが「Jim’nastics」というアルバムで、各楽曲にはジム・ホール翁の往年の名演奏・名フレーズのサンプリングがちりばめられています。

 
 

Not sure how many Jim Hall fans will accept this challenge, but worth giving it a try – at least you can enjoy the guessing game, to work out which track (on the album) features which samples (of Jim Hall’s performance) from which album (by Jim Hall).

ジム・ホールファンのうち、どれだけの方がこういう類いの音源に興味を持たれるかは微妙ではありますが、一聴の価値はあると思います。少なくとも、どの曲で、ジム・ホール翁のいつのなんという演奏からサンプリングされたものが使われているか、当てっこゲームはできますからね(笑)


Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • R.I.P., Mr. Jim Hall, The Greatest Jazz Guitar Stylist In History (2013/12/11)
    Jim Hall さんの2014年1月の来日を楽しみにされていた方は私だけではないはず。こんなにも早く、お別れになってしまうなんて。最近は少し体調を崩されていたとのことですが、自宅ベッドで眠るように亡くなられたとのこと。。。
  • Jazz Impressions of Japan (無言歌) / Jim Hall (2004/12/09)
    1976年の来日時に、こんな素晴らしい演奏とアルバムを残して下さった Jim Hall トリオに感謝すると同時に、彼らにこのアルバム制作のきっかけを与えた日本という国を、我々はもっと誇りに思うべきでしょう。全てが名盤の Don Thompson + Terry Clarke とのトリオ期の中でも特別なアルバムです。
  • Jim Hall Plays Donald Erb (2012/11/29)
    ジャズギターの重鎮 ジム・ホール の、ほとんど知られていない演奏が収録されたアルバム、かなりイイです。現代音楽の作曲家 マックス・シューベル (1932-2010) 氏が自ら立ち上げた現代音楽・実験音楽向けレコードレーベル「Opus One」。その記念すべきカタログ番号1番のアルバムです。
  • Guitar Genius In Japan / Kenny Burrell, Attila Zoller, Jim Hall (2005/05/23)
    誰にでも、自分にとって特別な意味を持つアルバムというのがあるでしょう。例えば、個人的な想い出とリンクしているアルバムだったり、音楽にのめり込むきっかけを与えてくれたアルバムだったり。そんな中に「自分の生まれた年月日に録音されたアルバム」というのもあったりします。しかも日本録音、日本限定リリースのLPです。
  • Jim Hall Live! Vol. 2-4 (ArtistShare) (2012/10/24)
    1975年6月11〜13日にトロントのバーボンストリートで行われた ジム・ホール (Jim Hall) トリオ、ドン・トンプソン (Don Thompson) とテリー・クラーク (Terry Clarke) という当時のレギュラーグループによる密度の高い演奏で知られる名盤「Live!」の未発表音源が ArtistShare からリリースされました。
  • Charlie Haden – Jim Hall (Live From Montreal International Jazz Festival, Canada – 1990) (2014/10/06)
    ジム・ホール (Jim Hall) ファンの間では以前から話題になっていた、1990年7月2日、モントリオールジャズフェスでのライブ録音、やっと公開されました。リリースを前提とした録音ではなかったようですが、これからも大事に聴いていきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.