HumminGuru Review 2: クリーニングの前後の音を比較する

前回の記事 が公式アカウントでも紹介され、たくさんの方にアクセスをいただきました。ありがとうございます。(念の為、HumminGuru の会社からのアフィリエイトなどは全くありません。個人の興味で勝手に紹介しているだけです 笑)

My previous review post has been featured by HumminGuru official account on Facebook and Twitter – so many visiters have read my post – thank you so much. (FYI, these posts are NOT affiliated by HumminGuru and its company – I’m posting these just for fun)

また YouTube 動画には「クリーニングの前後でどのくらい音が変わるのか聴かせて欲しい」といったコメントをいただきました。

Also, my YouTube video received such comment as: “please upload the video of the sound difference, before and after the HumminGuru cleaning”.

そこで、特定のレコード 2枚を題材に、HumminGuru クリーニング前、そしてクリーニング後の音を比較する動画を作ってみました。

So, this time I created another YouTube videos, to test the sound before/after the HumminGuru cleaning.

ライン録音ではなく空気録音

まずお断りしないといけないません。以下の動画はライン録音ではありません。

First of all, I have to say the audio of the following YouTube videos are NOT captured “patched” directly in line.

ライン録音をするための ADC/DAC を持っていたのですが、現在友人に貸し出してしまっているため、今回は ZOOM Q2n-4K による空気録音で行いました。ご了承ください。

I have a AD/DA converter, but now I lend the unit to a friend of mine. So this time I recorded the video/audio with ZOOM Q2n-4K. Thanks for understanding.

ZOOM Q2n-4K

レコードその1: 1958年のイージーリスニングLP

クリーニング前後で音がどれくらい変わるか、を聴き比べをするためには、 (1) 新品ではなく中古レコード、 (2) 買ってから他社クリーニンググッズ等でいちどもクリーニングしていない、そんな盤が適切でしょう。

In order to try comparative listening tests, I have to find records that are (1) not new, but used, and (2) never cleaned by other cleaning liquid nor goods.

しかし、うちにある中古レコードは、買ったら ゼロダスト LP レイザー などですぐにクリーニングしているものがほとんどです。記憶をたどりながら、数少ない「全くクリーニングされていない」中古レコードを何枚か探し出しました。

However, when I buy used records, I always do instant hand cleaning with zero dust LP raiser liquid or the likes. So I have to find “used” and “not cleaned yet” records in my collection. And here is one of them.

Mercury SR-60031

Better Layton Than Ever / Eddie Layton
(Mercury SR-60031)


Recorded in 1958

盤の見た目は非常に上々で、表面の擦れやスクラッチもほぼありませんが、ホコリやチリはそこそこついています。もしかしたら、過去にほとんど再生されることなく63年間眠っていた盤なのかもしれません。

The disc looks clean – no major surface scuffs nor scratches – but some dust and dirt visible. This particular copy might be “virtually unplayed for 63 years”.

もともと盤質が悪くなかったこともあってか、YouTube では違いが分かりにくいかもしれませんが、細かいパチノイズやサーフェスノイズは明らかに減り、なにより音の歪みが抑えられ、非常にいい方向に音が変化しています。ヘッドフォンなどで聴かれるとよく分かると思います。

YouTube video may not be the good way of comparative listening, but I instantly noticed less clicks/pops, less surface noise. Also, the distortion is virtually eliminated and it surely sounds better. Listening this with decent headphones may make you notice the difference quite easily.

レコードその2: 1985年のブラジルMPBレコード

もう1枚は、36年前のブラジル盤LP、ジャケットもいい感じでヤレてますし、盤も聴き込まれた感触があります。これなら違いが分かりやすいでしょう。

The other LP is a Brazilian MPB album, released back in 1985. The outer sleeve is mildly worn with discolourlation, and the disc itself looks like it had been played so many times in the past.

Som Livre 530.012

O Corsário do Rei / Various Artists

(Som Livre 530.012)
Released in 1985

サーフェスノイズやプチノイズの軽減が分かりやすいように、あえて無音部を中心に録音してみました。A-1 終わりから続けて A-2 冒頭までの録音による比較です。

In order to make it comprehensive/easy to hear the difference, this video include the silent “gap” part between two songs. Ending part of track A-1, followed by a silent gap part, then the opening of track A-2. Now you can clearly hear clicks/pops and surface noise even with built-in spakers on PC.

プチノイズ、サーフェスノイズが激減していると同時に、やはりこの盤でも歪みが相当軽減されているのが分かるかと思います。

You can hear that clips, pops, and surface noise are greatly reduced. Also you may notice the distortion (in loud passages) are greatly eliminated.

どうぞお楽しみください!

Now enjoy!

コスパは素晴らしい / Good “Value for Maney”

超音波洗浄以外にも、いろんなレコードクリーニングの方式や道具、機械があります。

There are various kinds of vinyl record cleaners and cleaning methods, tools and machines in the market.

ここではどれがいちばん優れているか、を書くつもりはありませんが、超音波洗浄式のレコードクリーナーはとても高いものが多かった中、やっと「比較的手が届きそうな価格帯の」超音波洗浄式レコードクリーナーが登場したことに、やはり最大の意味があると思います。

Please note that I am NOT trying to write here which is the best. Anyway, release of yet another Ultrasonic Recording Cleaning Machine AT A FAIR/REASONABLE price (unlike other ultrasonic cleaners in the market that costs nearly 10 times or even more) is very meaningful to us music lovers / record collectors.

だって、今までは高すぎて選択肢にあげられなかったもの(の最廉価版)が、こうやって市場に登場し、またひとつ選択肢が増えたのですから。

Previously, most ultrasonic cleaners are way expensive for ordinary people. But now, we have yet another (and the cheapest) ultrasonic record cleaner coming to the market, and we now can have yet another candidates which one we choose.


Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • HumminGuru Review 1: 超音波レコードクリーナ ハミングル 到着! (2021/10/13)
    Review of HumminGuru Ultrasonic Record Cleaner, Pt. 1 / ハミングルのテスト製造ロット、ひとあし先に届きました。さっそく開封してレコードクリーニングをおこなってみました。これは予想通りなかなかコスパの良い製品です。
  • HumminGuru Review 3: 10インチ盤クリーニング、そして気になる点 (2021/10/30)
    10インチ/7インチアダプタを使ったクリーニング。精製水メーカーを買った話。そして、軽微ながらハミングルで改良してほしい欠点など。
  • 全自動レコードクリーナ HumminGuru、Kickstarter に登場 (2020/12/17)
    超音波洗浄〜乾燥までフルオートで行え、かつ KLAUDIO より圧倒的に廉価なレコードクリーニング装置が Kickstarter に登場しています。
  • 定番中の定番 DENON DL-103R (2005/04/11)
    先週、手持ちの DL-103R の針交換 (MC なので本体ごと交換ですが) を済ませ、週末は久々に 103 の音を堪能した。 鮒に始まり鮒に終わる。 DL-103 に始まり DL-103 に終わる。 といったところか。
  • レコードサブスクは楽しい (2): World Music Network (2021/09/30)
    LP / CD / ディジタルから毎月自由に選べるユニークなサブスク World Music Network は、バラエティ豊かな世界中の音楽ジャンルを体験できる優れたサービスです。
  • Damping Motor Vibrations with Sorbothane (2012/05/21)
    GyroDec Mk.III までのモデルは、モーターユニットはアクリルベース上に固定されています(Mk.IV 以降は、アクリルベースに穴があけられ設置面から自立)。この Mk.III で、モータの振動がターンテーブル本体に極力影響しないよう、ソルボセインシートをはさんでみることにしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *