A Few Facts About EmArcy Label, Pt.1

えー、2004年11月に公開した 「Mysteries of “Cannonball Adderley Quintet In Chicago”」 以来、Mercury Records Collection に載せた、大変久し振りとなるコラムです。 第2回となる今回は、何人かからのリクエストにお応えして、 EmArcy レーベルに関する四方山話としました。 かなり長くなりそうなので、2〜3回に分けて掲載する予定です。今回はその前編。 とりあえず日本語版だけの公開です。 こちら からどうぞ。

Well, it’s been a very long time since I published the very first article back in Nov. 2004 (entitled Mysteries of “Cannonball Adderley Quintet In Chicago”). Here is the second article (by several friends’ requests), talking all sorts of things about EmArcy label. The entire article will be getting very long, and here is the “Part 1” of the EmArcy article. Sorry, the English edition of the article is not ready yet (only Japanese edition is currently available) – stay tuned.

[early EmArcy logo]

Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • A Few Facts About EmArcy Label, Pt.2 (2012/01/25)
    気がつくと 前回の前編 から5年以上もあいてしまいました。すんません。その後も幾人かの方に「続編をお願い」「本題を早く」とリクエストを受け続け(笑)、年明けから暇を見つけてこつこつ書きため、新たに調べ物を行い、今回やっと本題の中編を書き終わりました。 It’s already been over five years since I posted the first part of the EmArcy article (sorry still available in Japanese only) – sorry for that. Several people have contacted and asked me when would the next part available – this month I managed to have spare time to write
  • Mysteries of “Cannonball Adderley Quintet In Chicago” (2004/11/20)
    Mercury Records Collection に初のコラムを載せました. 第一回は 「Cannonball Adderley Quintet In Chicago にまつわるあれこれ」 です.レコードジャンキーの方は是非御覧下さい(笑) Mercury Records Collection now has a column section. The first one is “Mysteries of Cannonball Adderley Quintet In Chicago”. If you are a vinyl junkie, it’s worth…
  • Universal “Jazz The Best&amp” LP Collection Pt.2 (2005/10/09)
    実際のリリースから随分と間があいてしまいましたが、 昨年リリースされて そこそこ好評だった ユニバーサル ”JAZZ THE BEST ”LPコレクション の第2弾がこの夏リリースされました。 In last year, Universal Music Japan released a bunch of fine Jazz LP reissues entitled Universal “JAZZ THE BEST” LP Collection, most of which were highly acclaimed by vinyl enthusiasts. To…
  • In The Basement c/w Little Girl Blue / Art Blakey (2005/03/14)
    カッチョええテナーをブリブリとかましているミュージシャン Henry Durant なる人については何も情報が分かりません。1954年〜1955年にごくわずかのレコーディングセッションに顔を出しただけで、その後表にはでてこられていない様です。どなたか詳細をご存知ではないでしょうか?
  • Universal “Jazz The Best” LP Collection is out, Pt.2 (2004/12/31)
    (Sorry, this article is in Japanese only, for a certain reason…) いやはや、あまりのアホらしさにむかついてきましたよ。…
  • 四方山話〜ハイジからラファロまで〜 (2006/05/09)
    さてさてお立ち会い。 「アルプスの少女ハイジ」と「スコット・ラファロ (Scott LaFaro)」を繋ぐ細く長い線は? (笑) 突然ですが、アルプスの少女ハイジ のサントラを愛聴しています (笑) 懐かしのミュージッククリップ (1) アルプスの少女ハイジ (東芝EMI TOCT-9356) Amazon.co.jp で CD を買う…

4 thoughts on “A Few Facts About EmArcy Label, Pt.1

  1. おおっ、これは非常におもしろい記事ですね。
    初期の頃のことはまったく知らなかったので、勉強にもなりました。
    資料を読み解いて、謎を解明していくあたりは、実にスリリング。読み物としても、おもしろかったです。
    いや、これは、Shaolinさんしかできない作業ですので、続編を大いに期待していますね。
    そうそう、クィンシー・ジョーンズの自伝のアマゾンへのリンクが無効でしたよ。

  2. > そうそう、クィンシー・ジョーンズの自伝のアマゾンへのリンクが無効でしたよ。
    ご指摘ありがとうございます。
    アサマシリンク(笑) を直しておきました。

  3. shaolinさん、mercury記事のボブ・シャッドやメリルの記事写真など興味深いものでした。小・中・大ドラマーやブルー・ブラックのことも、shaolinさんの明快な説明と写真でアタマの中が整理ができました(笑)thanksです!

  4. bassclef さん、コメントありがとうございます。
    現在、次回のネタをいろいろ仕込み中です。
    公開できるのはいつになるか分かりませんが (笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.