shaolin

Flat Foot Floogie (with a Floy-Floy)

My six-years-old daughter, whose best favourite tune so far is “That’s A Plenty”, recently found another favourite tune of her own – it’s “Flat Foot Floogie” – maybe I’m not a good daddy to her…

That’s A Plenty」に続き、よりによって娘の愛聴曲となってしまったのが「Flat Foot Floogie」。ここ数日は常に鼻歌で歌っている始末です。。。きっと私は悪い親なんでしょう(笑)

Continue reading
shaolin

Satchelmouth Baby / Four Jumps of Jive

いろいろ事情がありまして、ここ1年以上、自分でもびっくりする程にめっきり購入ペースが落ち込んでいますが、これが今年1枚目の SP となりました (CD や LP を入れても今年 4枚目?)。1945年、マーキュリー・レコード が最初にリリースした記念すべき盤を、やっとこさ入手しました。

Nowadays I don’t buy many vinyls, CDs and 78rpms like I used to do – which is very surprising for myself actually. Anyway here is the very first 78rpm I bought this year (the fourth one I got this year even including CDs and LPs?). Yes, this is the very first 78rpm release by Mercury Records way back in 1945.

 
[Mercury 2001 Side-A]      [Mercury 2001 Side-B]

Satchelmouth Baby c/w It’s Just The Blues / Four Jumps of Jive
(Mercury 2001)
  Continue reading
shaolin

Mary Had A Little Lamb / Willie Bryant

瀬谷さんはあっという間に分かってしまいましたが (笑) 78回転 の方でかかっていたのは、 ウィリー・ブライアント (Willie Bryant) の 「Mary Had A Little Lamb」 という曲でした。この演奏、この SP、歴史的名演でもメガレア盤でもないけれども、ホント大好きなんです。

 
[Bluebird B-6435 with sleeve]

Cross Patch c/w Mary Had A Little Lamb / Willie Bryant and his Orchestra
(Bluebird [US] B-6435)
 
  Continue reading