Blue Note Records: A Guide to Identifying Original Pressings


こういう類のリサーチ本が、日本ではなくてアメリカから出てくるのは興味深いです。こういう細かいことに拘る方は、日本人コレクターの方が圧倒的に多い印象がありますから。。。

きっと、我こそは我こそは、と、この本の記載の間違い探しを始めるコレクターさんが出てくるんでしょうね。

私はやりませんよ、ええ(笑)

というか最近、中古レコード屋さん、殆ど行ってないなぁ。。。遠い目。


[Blue Note Records]

Blue Note Records: A Guide To Identifying Original Pressings
by Frederick Cohen
Hardback, Illustrated, 112 pgs
Jazz Record Center, Publ.

Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • Call for help: check your copies of Blue Note BST-84340 (2007/07/23)
    Blue Note BST-84340 をお持ちの方に情報提供のお願いです。 If you have a copy of Blue Note BST-84340, your information …
  • The Complete Blue Note Recordings of Thelonious Monk (2004/08/13)
    The Complete Dean Benedetti Recordings Of Charlie Parker ( My Human Gets Me Blues) より: なんとこいつが(CD7枚 …
  • Lonely Town / Tommy Flanagan (2006/01/14)
    欧米と日本での評価 (というか温度差) が全く異なるミュージシャンというのは、どんな音楽ジャンルでもいるものですね。例えばここで紹介する トミー・フラナガン / Tommy Flanagan (19 …
  • 78rpm Record Concert at Minton House, Nishi-Ogikubo (2007/08/23)
    うちから自転車でたったの10分。こんな近くに、こんないい場所があったなんて。 誘って下さった瀬谷さんありがとうございました。 JR 中央線西荻窪駅からほど近いところにあるライブハウス。その名は ミン …
  • Un Poco Loco / Bud Powell (2006/07/28)
    やっとこさアンプが帰ってきました。結局直流点火回路のダイオードの不良ということだった様です。ダイオードとコンデンサを少しキャパの大きいものに交換して下さいました。また、300B のバイアス調整もし直 …
  • John Patton 弐題 (2004/08/28)
    2007/07/23 追記: こちら もあわせてご覧下さい。ご協力お願いします。 Update (Jul. 23, 2007) : See also this entry. Your help is …

One thought on “Blue Note Records: A Guide to Identifying Original Pressings

  1. こんばんは。今夜待ちに待ったこの本が届きました。
    さすがはフレッド・コーエンさんとラリー・コーンさんのタッグだけあって、相当数の現物を見ているな、とまずは感心させられましたが、読み進めていく内に彼らの経験豊富さよりも、ブルー・ノートの各タイトルを定義しようという彼らの考え方、情熱にヤられます。
    私はリバティ時代も好きなので4252までしか対象となっていないのがとても残念ですが、こういう仕事を見ると何かを付け加えたいと言う気持ちになりますね。
    ちなみに、私も?アル・パールマンさんの運営する「ジャズ・コレクター」サイトで知りました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>