Shiny Stockings / Barney Kessel

ホント、日本人って「右に倣え」が好きですね… この前ここで Jim Hall の日本録音ダイレクトカッティング盤 (1976年録音) を紹介しましたが、今度は 1977年の日本録音、同じくダイレクトカッティング盤、Barney Kessel さんの LP です。当時、一体どの位の種類のダイレクトカッティング盤が次から次へと生み出されていったのでしょうか。

A while ago, I wrote an article of dicrect-cutting LP of Jim Hall recorded in Japan (which was recorded in 1976). And here is another example – Barney Kessel’s direct-cutting LP recorded in 1977. I am wondering, how many direcut-cut LPs were produced in the period (late 1970s) in Japan… You may know, Japanese people tends to do what others are doing; they will not likely to do what others are not doing…

[LDC-1004 Front Cover]
Shiny Stockings / Barney Kessel
(LOB Japan LDC-1004)

それはさておき、本盤の内容はといえば、Barney Kessel さんが 1976年に生涯 2度目の来日を果たした際の録音で、来日公演での演奏メンバー (ベースが稲葉国光さん、ドラムスが小原哲次郎さん) によるものです。ライナーノーツによると、来日後に組まれたメンバーとのことですが、その事実が信じ難い程、三者の絡みは非常に息のあったものです。両面とも 3曲づつ収録されており、A-2, B-2 がギターソロ、他はトリオによる演奏です。ところで、当時のライブ録音 (サムタイムで収録) は Trio からリリースされていましたね。こちらは CD 化 されているようです。

…Anyway, the contents of the LP. This was a trio recording, featuring Kunimitsu Inaba on bass, and Tetsujiro Obara on drums. The trio was formed just after Barney Kessel arrived at Japan, then toured throughout the country, according to the liner-notes. However, they play very good ensemble in great harmony each other on this LP. Both sides consists of three tracks: A-2 and B-2 are by unaccompanied guitar, while others are performed by the trio. By the way, they also left a live recording at “Sometime” Jazz Club, Kichijoji, Tokyo, Japan, and was released in LP format by Trio records at the time. The recordings are currently reissued also in CD format.

[LDC-1004 Side-A]    [LDC-1004 Side-B]

ダイレクトカッティング盤とはいえ、この盤で聴かれるのはいわゆるあの鋭利で透明な音ではありません。Barney Kessel さんご本人の希望により、音質最重要視よりもアンサンブルを重視した結果、こういう音に落ち着いたようです。よって、この盤に関しては、音質云々よりも、ライブ一発録りの雰囲気をそのまま封じ込めた、という点が特徴といえそうです。ともあれ、内容はとても良い盤です。

Although this LP is direct-cut, the sound itself is not typical sharp, crisp and transparent one. Barney Kessel and the engineering staffs discussed for several hours before the recording, then they decided to record warm and “live” sound, according to the liner-notes. So this LP doesn’t deliver spine-chilling crisp sound, but instead it can reproduce the atmosphere of the artistry of the trio in the studio. Anyway, the music is very fine.

唯一残念なのは、片面収録時間の都合からか、A-3、B-3 共にフェイドアウトしてしまっていることです。どちらの楽曲もかなりイイ感じでノッているだけに、是非とも最後まで聴きたかったものです。

The only regret is that A-3 and B-3 (last track of both sides) are faded-out in the last part, probably because of the limitation of the recording time. Both tracks are very swingy and driving, so if only I could listen to the full version of the performances…




A-1 Shiny Stockings
A-2 Manha Do Carnaval (Black Orpheus)
A-3 My Secret Love
B-1 Triste
B-2 Autumn In New York
B-3 There Is No Greater Love

Barney Kessel (g), Kunimitsu Inaba (b on A-1, A-3, B-1, B-3), Tetsujiro Obara (ds on A-1, A-3, B-1, B-3).
Recorded at Pioneer Studio, Tokyo, Japan on February 22, 1977.

Producer & Director: Keiichiro Ebihara & Takao Ishizuka.
Recording Engineer: Yoshiyuki Ishida.
Cutting Engineer: Masayuki Maeda.

Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • He’s Funny That Way / Ann Burton (2005/04/03)
    以前ここで紹介した Shiny Stockings / Barney Kessel (LOB Japan LDC-1004, 1977年 5月発売) に続き、1977年 7月にリリースされた LOB …
  • Jazz Impressions of Japan (無言歌) / Jim Hall (2004/12/09)
    1976年の来日時に、こんな素晴らしい演奏とアルバムを残して下さった ジム・ホール (Jim Hall) トリオに感謝すると同時に、彼らにこのアルバム制作のきっかけを与えた日本という国を、我々はもっ …
  • Miles Davis Analog Collection (2005/11/25)
    先日 ユニバーサルの LP リイシューに関するエントリ に trackback して下さった 土佐漆喰さんのサイト で知りました。 The other day, a person kindly se …
  • Guitar Genius In Japan / Kenny Burrell, Attila Zoller, Jim Hall (2005/05/23)
    誰にでも、自分にとって特別な意味を持つアルバムというのがあるでしょう。例えば、個人的な想い出とリンクしているアルバムだったり、音楽にのめり込むきっかけを与えてくれたアルバムだったり。そんな中に「自分 …
  • Lonely Town / Tommy Flanagan (2006/01/14)
    欧米と日本での評価 (というか温度差) が全く異なるミュージシャンというのは、どんな音楽ジャンルでもいるものですね。例えばここで紹介する トミー・フラナガン / Tommy Flanagan (19 …
  • The Complete Village Vanguard Sessions / Art Pepper (2007/04/29)
    アート・ペッパー (Art Pepper) 復帰後のアルバムの中で最も聴き応えのありスリリングな (と私が思っている) 録音、1977年7月28日〜30日のヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ録音。1 …

One thought on “Shiny Stockings / Barney Kessel

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *