R.I.P., Ms. Miyoshi Umeki

Her professional career both as a Jazz/Popular singer and a Hollywood actress was very short, but we will never forget your accomplishment . . . .


[Miyoshi Umeki]

Her early career as a Jazz singer in Japan can be heard on the CD “Nancy Umeki Early Days 1950-54”.

Most of her activities as a singer after she moved to the US are all covered on Mercury label.

Others include her early years as a Jazz singer in Japan, as well as appearance on the Rogers-Hammerstein musical soundtrack “Flower Drum Song (1958 Original Broadway Cast)”.




Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • R.I.P. Wilma Cozart Fine (2009/09/26)
    マーキュリーレーベル黄金期、夫のボブ・ファイン氏と共に、数え切れない程の歴史的名録音に携わった伝説的エンジニア・プロデューサ、ウィルマ・コザート・ファイン さんが、2009年9月21日に82歳で永眠されたそうです。 A legendary recording engineer and a producer, Ms. Wilma Cozart Fine (who, together with her husband Mr. Bob Fine, did numerous recording sessions on Mercury label most of which later became true classics) passed away at age 82 on September 21, 2009. Stereophile.comWilma Cozart Finehttps://www.stereophile.com/news/wilma_cozart_fine/Wilma Cozart Fine died Monday September 21 at age 82. Together
  • R.I.P., Ms. Jo Stafford (2008/07/20)
    One more song stylist passed away – I just can say “Rest In Peace, and Thanks A Lot For Your Beautiful Music” . . . Jo Stafford, World War II-Era Singer, Dies at 90, NYT Reports (Bloomberg.com) Singer Jo…
  • R.I.P., Mr. Akira Yamato, a great Jazz researcher (2008/09/13)
    私が初めてジャズに興味を持った 1989年、何枚もの LP レコードを買いましたが、その中の数枚のライナーノーツはこの方によるものでした。 その後、(当時の) 新刊、バックナンバーを含め、ジャズ雑誌やジャズ関係の書籍においても、また復刻レコードや CD のライナーにおいても、この方の名前を頻繁に拝見しました。特に、レコードコレクターズ誌における連載「ビリー・ホリディのレコード」 (1985年〜) の緻密な調査に基づくディスコグラフィと音楽への的確なコメントには、大変な感銘を受けたことを覚えていますし、今読み返しても本当に様々な意味で参考になります (最近は就寝前に1982年〜1986年頃の最初期レココレを布団に潜りながら読むのがなぜだか日課になっています)。 その後東京に出てきてから、瀬谷さんに誘われて参加した SP コンサートで初めてそのご本人、大和 明さん にお会いすることができました。その時を含めて 3-4回お会いする機会に恵まれましたが、とても気さくに私の様な若輩者の話に応対してくれたことが本当に印象的でした。 数年前、最後にお会いした時は、ちょうど退院された直後だったかと思いますが、それでもあの好奇心に満ちた衰えぬ眼差しと、いつもの優しい微笑みは健在でした。 さきほど、瀬谷さんの掲示板 を覗いて、大和さんが先日他界されたことを知りました。 ただ数回恐縮気味にご一緒させていただき少し音楽の話をさせていただいただけであり、ディープな音楽談義に花を咲かせたり交流を深めたりする機会も残念ながらなかった私ですら、そのニュースを目にして今のような心持ちになっているのです。 ただただ、ご冥福をお祈りいたします。そして改めて、大和さんのなされてきたことに、これからずっと敬礼し続けさせていただきます。…
  • R.I.P., Ms. Lena Horne (2010/05/11)
    Lena Horne: Jersey jazz artists remember the showbiz legend (nj.com) Remembering Lena Horne: 1917-2010 (Washington Post) A Great Lady Makes Her Exit: Lena Horne Dies at 92 (TIME) リナ・ホーン死去~私は私:人種の壁を乗り越えた92年の人生 (吉岡正晴のソウル・サーチン) ‘The Wiz’ revisited: Lena Horne’s death makes Diana Ross the only living cast member (mlive.com)
  • R.I.P. Mr. Frankie Laine (2007/02/15)
    フランキー・レイン (Frankie Laine) さんが 6日、心不全の為 93歳で亡くなったそうです。大往生といっていいのかもしれません。 Mr. Frankie Laine died on 6th of February, of heart failure. He was 93 years old – I hope it was a natural and peaceful death. Singer Frankie Laine Dies at 93 (EXAMINER)…
  • Max Roach a la carte (2007/08/19)
      Last night I picked up two LP albums by Max Roach and put ’em on my turntable to pray R.I.P. Both albums recorded in the 1970s, both released only in Japan, both not so popular as Roach’s other masterpieces, and both not his best albums ever. But they have given me very interesting insights

6 thoughts on “R.I.P., Ms. Miyoshi Umeki

  1. 6年ほど前に、ビクターの復刻CDのライナーを書かせて頂いたこともあって、思いひとしおです。ご冥福をお祈りします。

  2. ビクターの盤はご指摘の通り。その後わかったこともあり、ライナーノーツに
    間違いもあるので補足・訂正できればと思っているところです。
    そういえば、ユニバーサルから出て今は廃盤となってしまった
    『ナンシー梅木・シングズ・アメリカン・ソングズ・イン・ジャパニーズ+2』
    http://www.amazon.co.jp/ナンシー梅木・シングズ・アメリカン・ソングズ・イン・ジャパニーズ-2-ナンシー梅木/dp/B00005HRKP/ref=sr_1_3/249-2455834-5738754?ie=UTF8&s=music&qid=1189131854&sr=1-3
    のライナーも書きました。その際、ユニバーサルさんに未CD化曲の
    追加をお願いしてWING盤の2曲の追加が実現した経緯があります。
    まだ未CD化のシングル盤が5、6曲あるはず、これらもこの機会に
    再発できればいいのですが...

  3. > 未CD化のシングル盤が5、6曲あるはず
    YW12186 Why Talk
    YW13201 The Story You’re About to Hear is True
    YW15939 On and On
    YW15940 The Mountain Beyond the Moon
    YW15941 Oh What Good Company We Could Be
    YW15942 Be Sweet Tonight
    ですね。
    http://microgroove.jp/mercury/70838×45.shtml
    http://microgroove.jp/mercury/70880×45.shtml
    http://microgroove.jp/mercury/71216×45.shtml
    http://microgroove.jp/mercury/71243×45.shtml
    Red Buttons とやったという 71215×45 (YW15940/YW15941) だけ未入手です。
    あと
    YW18773 Pick Yourself Up
    が未発表ということになっているようです (セカンドアルバム時の録音)。

  4. 未入手の71215×45 (YW15940/YW15941) 、本日届きました。片面の画像は、本日、私のブログにアップしました。
    なお、このセッションの録音日は、September 27, 1957ではないかと思います。Shaolinさんのデータは入力ミスかと思います。ご確認下さい。合わせて画像のレーベルに記載されている発売日(Oct. 11, 1957)もご参照下さい。

  5. > このセッションの録音日は、September 27, 1957ではないかと思います
    おっしゃる通りでした。入力ミスです。早速直しておきました。
    ご指摘ありがとうございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.