King of the Kora: An Introduction / Toumani Diabaté

マリのコラ奏者 トゥマニ・ジャバテ (Toumani Diabaté) のコンピレーション。2009年リリース。

CD 2枚組で、1枚目は自己名義のアルバム(1988〜1999)からの選曲が中心、同じくマリ出身のコラ奏者、NØ FØRMAT! レーベル での諸作も人気のバラケ・シソコ (Ballaké Sissoko) との共演も含む。ただただ美しい調べと響きが心地よい(アルバムによってホールエコー成分多めのものもあり)。

2枚目はタジ・マハール (Taj Mahal) やホセ・ソト (José Soto)、ダニー・トンプソン (Danny Thompson) などとの共演アルバムからピックアップされたコラボレーション集、ブルースやジャズ、フラメンコなどとマリの民族音楽のフュージョン的な楽曲から、コラの可能性を堪能できる。

オーディオ的にも優れた録音が多く、同時にマリの伝統音楽入門としても、コラ(楽器)の幅広い可能性を楽しめる良質なコンピレーションとしても、最適な盤。


Similar Posts / 関連記事:

Some similar posts can be found on this website (automatically generated).

  • レコードサブスクは楽しい (3): NØ FØRMAT! (2021/10/09)
    いろいろあるレコードサブスクのご紹介シリーズ。 1回目は毎月おすすめレコードが届く VINYL ME, PLEASE、2回目はワールドミュージックのレコード/CD/ディジタルダウンロードを毎月選んで …
  • Mysteries of “Cannonball Adderley Quintet In Chicago” (2004/11/20)
    Mercury Records Collection に初のコラムを載せました. 第一回は 「Cannonball Adderley Quintet In Chicago にまつわるあれこれ」 です …
  • なに、好きなお湯割りを少しばかり (2006/03/31)
    早朝テニス が終わり帰宅後、ふと思い立ち、自転車に乗って 三条のイノダってコーヒー屋へ、じゃなくて、 吉祥寺の いせや本店 に行ってきました。昼飯がてら。 背中を若干まるめつつ、立ち飲みコーナーに佇 …
  • ESOTERIC SOUND RE-EQUALIZER (2006/04/04)
    我慢しきれずにとうとう買ってしまいました。 At last, I couldn’t resist to buy this equalizer. [su_divider top=”no” size=” …
  • The Stairs’ Four Maxi Singles (2006/08/22)
    以前の記事 でも書いた通り、愛して止まない ステアーズ (The Stairs) と エドガー・サマータイム (Edgar Jones aka Edgar Summertyme)。その Stairs …
  • ME-3: A Bossa Nova de Roberto Menescal e Seu Conjunto (2006/08/10)
    ブラジルの若大将 (笑) といえば、やはり Carlos Lyra (カルロス・リラ) か Roberto Menescal (ホベルト・メネスカル) の名前があがるでしょうか。ME-2 &ldqu …

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *