Kohji Matsubayashi

Roy DuNann, one of the greatest recording enginners

If you are into Jazz music, especially into the golden age of Modern Jazz, you should know the name of the engineer Roy DuNann, who did so many masterpiece recordings for Capitol and Contemporary in the 1940s, 1950s and thrugh the early 1960s.

ジャズ、特に全盛期のモダンジャズが大好きな方であれば、伝説の録音エンジニア ロイ・デュナン 氏の名前はもちろんご存知だと思います。最初はキャピトルレーベル(〜1956年)で、続いてコンテンポラリーレーベル(1956年〜1960年代前半)で、数えきれない程の名盤とうたわれる素晴らしいレコーディングに携わってこられた方です。

Read More / 続きを読む
Kohji Matsubayashi

The Complete Village Vanguard Sessions / Art Pepper

アート・ペッパー (Art Pepper) 復帰後のアルバムの中で最も聴き応えのありスリリングな (と私が思っている) 録音、1977年7月28日〜30日のヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ録音。1980年に日本キングから 3枚組 LP ボックスで先行発売され、すぐあとに米コンテンポラリーから 3枚の LP としてリリースされました。現在ではライブの全貌を 9枚組 CD ボックスで聴くことができます。

Art Pepper‘s awesome live recording at the Village Vanguard on July 28-30, 1977 – I believe this session is one of the finest recordings by Art Pepper after he came back in 1975 from his long absence. This superb live session was firstly released in 1980 from Japan King label as a 3LP box set. Soon after the Japanese LP box release, U.S. Contemporary label released three individual LPs (entitled “Thursday / Friday / Saturday Night at the Vanguard” respectively). Then we now have 9CD box edition, which contains all recorded materials of Art Pepper’s better days.


[The Complete Village Vanguard Sessions]

The Complete Village Vanguard Sessions / Art Pepper

この CD を Amazon.co.jp で買う | Buy this CD at Amazon.com

現在うちには、なぜかその 9枚組 CD ボックスが 2つもあります。 それにまつわるアホなお話です . . .

By the way, I now have two 9CD box sets somehow. Here is my stupid story behind that . . .

Read More / 続きを読む